建設業許可申請サービス滋賀

滋賀で建設業許可を取得するなら、滋賀県草津市の建設業許可申請サービス滋賀にお任せください。

滋賀県の建設業者様

建設業許可申請サービス滋賀では、これから建設業の許可を受けようとお考えの滋賀県の建設業者様にとって有益な情報をご提供できるよう心掛けております。
当サイトは、建設業許可の制度について、滋賀県で建設業許可を受けるための要件確認から手続きの流れ等について詳しく説明しておりますので、ご自身で建設業許可の取得を検討されている建設業者様にもご活用いただける内容となっております。
また、建設業許可申請サービス滋賀を運営しております「ゆい行政書士事務所」は、滋賀県全域で建設業許可の取得から、建設業許可の更新、決算変更届を中心とする各種変更届、経営事項審査申請・入札参加資格取得まで総合的にサポートする建設業許可申請専門の行政書士事務所です。建設業者様に代わり、必要書類の収集から、申請書類の作成、申請手続まで一貫して代行するサービスをご提供し、滋賀県をはじめ近隣の府県の建設業者様よりご支持いただいております。
滋賀の建設業許可申請のことなら、建設業許可の専門家「建設業許可申請サービス滋賀」にお気軽にご相談ください。

 

建設業許可申請サービス滋賀のロゴマークと、建設業許可を専門に扱う、ゆい行政書士事務所のロゴマーク

 


 

建設業許可をご検討中の方へ

 

▷ 滋賀県で更新をお考えの方はこちら

▷ 決算変更届を県に提出の方はこちら


建設業許可申請マニュアル

滋賀県の建設業許可申請、決算変更届をはじめとする各種変更届、建設業許可の更新、経営事項審査申請など、滋賀県の建設業の手続きに則した内容のマニュアルをご閲覧いただけます。

滋賀県の建設業許可を取得できるマニュアル。滋賀の建設業マニュアルに沿って解説しています。

 

■ 滋賀県の建設業許可申請について

滋賀県の変更届に関するマニュアル。滋賀で建設業許可を受けたあとの届出について解説します。

 

■ 建設業許可を受けた後の決算変更届

滋賀県の経営事項審査マニュアル。滋賀の経営事項審査について解説します。

 

■ 滋賀県で経営事項審査を受けるには

参考文献:滋賀県土木交通部管理課(平成28年6月改定)『建設業法のあらましと建設業許可申請マニュアル』滋賀県土木交通部管理課(平成28年6月改定)『経営事項審査申請マニュアル(滋賀県知事許可業者用)』



建設業許可申請サービス滋賀が選ばれる理由

滋賀の建設業者様に、建設業許可申請サービス滋賀が選ばれる理由1、滋賀で建設業許可を専門に扱う行政書士事務所。

滋賀県の建設業許可に特化したサービス

滋賀のシンボルである琵琶湖と、滋賀の代表的な建設物である琵琶湖大橋の建設途中の風景

建設業許可申請サービス滋賀は、滋賀県の建設業の申請や届出を専門に扱う、ゆい行政書士事務所の申請手続き代行サービスです。
日本には、およそ1万種以上の許認可事項が存在するといわれていますが、その中でも建設業の許可申請は特に難しい手続きを必要とします。その理由は、許可要件の判断に法的な知識を伴う場合があること、申請に必要な書類が多岐に渡ること、そしてなによりマニュアル通りにいかない多様な判断を必要とされることがあるからだと思います。
つまり、建設業の許可申請においては、ひとつとして同じ申請がないということです。そして、これに対応するには業務の専門性が不可欠です。たくさん扱う業務のうちの一つが、建設業許可申請という事務所では駄目なのです。
建設業許可申請サービス滋賀では、滋賀県の建設業許可申請に特化した専門性が大切だと考えています。

 

滋賀の建設業者様に、建設業許可申請サービス滋賀が選ばれる理由2、滋賀で建設業許可取得後も妥当な料金設定。

「安心・納得」の料金設定

建設業許可には、新規に許可を取得するための費用がかかるのはもちろん、許可を取得したあとも許可を維持するための費用が必要になります。
ゆい行政書士事務所の建設業許可申請サービス滋賀では、許可取得の費用だけでなく、許可を維持していくための費用も考慮した妥当な料金設定でご提案しております。

■比べてください!
滋賀県内で建設業許可を専門に扱う他事務所と比較すると、こんなに違います。

滋賀で建設業許可申請を専門に扱う行政書士事務所と、建設業許可申請サービス滋賀の料金を比較した表

 

■ご存知ですか?
決算変更届と許可の更新。建設業許可を維持していくにも費用がかかります。

建設業許可申請サービス滋賀を利用した場合の費用が、滋賀県内の他の建設業許可申請を専門に扱う行政書士事務所よりも低料金であることを説明した図

 

ゆい行政書士事務所の「建設業許可申請サービス滋賀」は、許可の取得費用・許可の維持(決算変更届・更新申請)にかかる費用のどちらにおいても滋賀県内トップレベルの低料金でご依頼をお受けしております。
その差は、上記の表で比較していただいても一目瞭然だと思います。

建設業の許可を取得して、これから事業拡大を志される建設業者様にとっては経費の支出を少しでも抑えることがとても重要な時期です。
料金比較をされる際は、許可取得後にかかる費用も考慮していただければと思います。

※)料金比較表に記載している料金は、実際に滋賀県内で建設業許可申請を専門に扱う、一般的な料金設定の行政書士事務所等をピックアップしております。

 

滋賀の建設業者様に、建設業許可申請サービス滋賀が選ばれる理由3、建設業許可申請サービス滋賀は地域密着型の滋賀県の行政書士事務所。

滋賀県へのこだわり

滋賀の比叡山から見下ろした、滋賀県庁と営業所等の建設物が立ち並ぶ滋賀中心部の街並み

■地域密着型の強み

建設業許可申請サービス滋賀は、その名の通り「滋賀県で建設業許可を取得する」ための代行サービスです。あえて他府県での広範囲な事業を展開せず、滋賀県にこだわるのには理由があります。

建設業許可申請サービス滋賀が滋賀県にこだわる理由1

滋賀の建設業許可申請を把握する
建設業法に基づく、建設業許可の制度は基本的に全国同じです。しかし、申請に必要な添付書類や許可要件の証明の仕方などに多少の違いや、地域ごとの裁量が存在します。当然、多かれ少なかれ、滋賀県にも滋賀県のルールがあるのです。そして、このルールを把握することが建設業許可を取得する近道なのです。
特に、許可要件を満たしているかの判断が微妙なケースでは、「滋賀のやり方」に照らし合わせて最大限、許可の可能性を検討する必要があります。

建設業許可申請サービス滋賀が滋賀県にこだわる理由2

滋賀県に絞ることで業務を合理化
建設業の許可申請には、たくさんの書類が必要になります。身分証明書や印鑑証明書をはじめ、集めなければならない書類は多岐に渡ります。申請までの限られた時間の中で、これだけの書類を集めるのは大変なことです。
もしも、他の府県も含めて活動するとすれば、移動に多くの時間を費やしてしまい申請手続きまでに時間がかかってしまいます。そして、移動に要する出張旅費もばかにはなりません。しかし、滋賀県のみに絞って活動すれば、滋賀県内だけに複数のお客様がいることになりますので、最も合理的なルートで移動することが可能になります。この合理性こそが、申請手続きの「早さ」につながり、お客様に出張旅費をご負担いただかなくてもよい仕組みを構築しているのです。
また実際に、建設業許可の申請手続きは滋賀県庁で行います。滋賀県に絞って活動しているからこそ、必要に応じて何度でも足を運ぶことが可能です。そして、これが滋賀で建設業許可を取得するうえでの、申請手続きの早さと確実性につながります。


▪滋賀県の全地域に対応

ゆい行政書士事務所の建設業許可申請サービス滋賀では、滋賀県内の営業所等であれば出張旅費をいただいておりません。当事務所へ直接お越しいただかなくても、こちらから営業所等へお伺いすることが可能ですので建設業者様の業務スケジュールを調整していただく必要がありません。

滋賀県大津地域
• 大津市(旧大津市、志賀町)
滋賀県南部地域
• 草津市 • 守山市 • 栗東市 • 野洲市(旧中主町、野洲町)
滋賀県甲賀地域
• 甲賀市(旧水口町、土山町、甲賀町、甲南町、信楽町) • 湖南市(旧石部町、甲西町)
滋賀県東近江地域
• 東近江市(旧八日市市、永源寺町、五個荘町、愛東町、湖東町、能登川町、蒲生町) • 近江八幡市(旧近江八幡市、安土町) • 日野町 • 竜王町
滋賀県湖東地域
• 彦根市 • 愛荘町(旧秦荘町、愛知川町) • 豊郷町 • 甲良町 • 多賀町
滋賀県湖北地域
• 米原市(旧山東町、伊吹町、米原町、近江町) • 長浜市(旧長浜市、浅井町、びわ町、虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町、西浅井町)
滋賀県高島地域
• 高島市(旧マキノ町、今津町、朽木村、安曇川町、高島町、新旭町)

※)滋賀県の建設会社様・建設業者様からのご相談お待ちしております。

建設業許可申請滋賀は、滋賀県の建設業者様の建設業許可取得をお手伝いしております。